古本・古書・中古本の通販・販売・買取

古本通販・販売・買取の文庫シェルフ マイページ
  カタログ » 日本人作家 » 「つ」 » つかこうへい » 幕末純情伝 龍馬を斬った女 (角川文庫)つかこうへい
商品検索      詳細検索 
3000円以上送料無料 合計 0円       カートを見る 古本の文庫シェルフご利用ガイド
商品検索
 

キーワードを入力して商品を探せます。
在庫あり
icon  詳細検索
作家名検索
出版社検索
古本の買取について
古本の文庫シェルフについて

古本販売 通販/買取 文庫シェルフ

埼玉県公安委員会許可

第431250000003号


カード決済


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
古書古本・本
古書古本

つかこうへい

幕末純情伝 龍馬を斬った女 (角川文庫)つかこうへい

商品の詳細

※実際の商品と画像が異なる場合が御座います。

タイトル:幕末純情伝 龍馬を斬った女 (角川文庫)つかこうへい
作家名:つかこうへい
ISBN:9784041422342
出版会社:角川書店
出版社:210 角川文庫
出版形態:絶版・品切れ本
初版年月日1990年12月
解説者:扇田昭彦
定価:470円
販売価格:250円 (税込)

黒船が伊豆下田の沖に姿を見せた明くる年、所も同じ、菜の花咲きみだれる下田で、土方歳三は、妖しいほどに美しい娘・琴と、運命的な出合いを果たしていた。それから4年、もはや一殺一両の殺人集団になり下がった新選組に、歳三とともに、美剣士・沖田総司として、琴がいた。総司は、女である身をおしかくし、歳三への愛の証として、ひたすら人を斬りつづけ、ついにはその刃を坂本龍馬に向けていく。──ひとたび女が恋にくるえば、国の歴史くらいはひっくりかえる!時代と愛の苦悶を、歳三と龍馬のあいだで揺れうごく「女総司」の情念を通して解き明かす、めくるめく幕末絵巻。 解説・扇田昭彦


ログインボックス

新規会員登録

ショッピングカート
カートは空です...
新着商品

Copyright (c) 2006 古本販売 通販/買取 文庫シェルフ bookshelf.co.jp