古本・古書・中古本の通販・販売・買取

古本通販・販売・買取の文庫シェルフ マイページ
  カタログ » 日本人作家 » 「い」 » 飯干晃一 » 仁義なき戦い 決戦篇 美能幸三の手記より
商品検索      詳細検索 
3000円以上送料無料 合計 0円       カートを見る 古本の文庫シェルフご利用ガイド
商品検索
 

キーワードを入力して商品を探せます。
在庫あり
icon  詳細検索
作家名検索
出版社検索
古本の買取について
古本の文庫シェルフについて

古本販売 通販/買取 文庫シェルフ

埼玉県公安委員会許可

第431250000003号


カード決済


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
古書古本・本
古書古本

飯干晃一

仁義なき戦い 決戦篇 美能幸三の手記より

商品の詳細

※実際の商品と画像が異なる場合が御座います。

タイトル:仁義なき戦い 決戦篇 美能幸三の手記より
作家名:飯干晃一
ISBN:9784041464021
出版会社:角川書店
出版社:210 角川文庫
出版形態:流通本
初版年月日1980年3月
定価:525円
販売価格:0円 (税込)

仁義なき戦い 決戦篇 美能幸三の手記より

戦後のヤクザ抗争事件史上、最大の争いとなった “広島ヤクザ戦争”──。 原爆で壊滅した広島に巣食った無法者たちを力でおさえた岡組。 隣接する呉を策略で統一した山村組。 ところが岡組組長は引退を機会に、縄張りを山村組にゆずった。 そのため、岡組の当然の後継者と思われていた打越組は、山村組と真っこうから対立するはめになった。 しかも、一触即発の状態にある両組を、日本最大の暴力団・神戸の山口組とそのライバル本多会が、それぞれ応援に立ちあがったのだ──。 美能組元組長・美能幸三の手記をもとに、抗争事件の真相にせまる異色のドキュメント。


ログインボックス

新規会員登録

ショッピングカート
カートは空です...
新着商品

Copyright (c) 2006 古本販売 通販/買取 文庫シェルフ bookshelf.co.jp