古本・古書・中古本の通販・販売・買取

古本通販・販売・買取の文庫シェルフ マイページ
  カタログ » 日本人作家 » 「つ」 » つかこうへい » 小説 熱海殺人事件 (角川文庫)つかこうへい
商品検索      詳細検索 
3000円以上送料無料 合計 0円       カートを見る 古本の文庫シェルフご利用ガイド
商品検索
 

キーワードを入力して商品を探せます。
在庫あり
icon  詳細検索
作家名検索
出版社検索
古本の買取について
古本の文庫シェルフについて

古本販売 通販/買取 文庫シェルフ

埼玉県公安委員会許可

第431250000003号


カード決済


Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録
古書古本・本
古書古本

つかこうへい

小説 熱海殺人事件 (角川文庫)つかこうへい

商品の詳細

※実際の商品と画像が異なる場合が御座います。

タイトル:小説 熱海殺人事件 (角川文庫)つかこうへい
作家名:つかこうへい
ISBN:9784041422014
出版会社:角川書店
出版社:210 角川文庫
出版形態:絶版・品切れ本
初版年月日1976年3月
解説者:扇田昭彦
定価:441円
販売価格:300円 (税込)

上司には慇懃、部下には横柄なくわえ煙草伝兵衛刑事。捜査に凄腕を見せる彼は、すこぶる評判がいい。だが、軽率にも、民百姓の悩める心を救うのが天命だと信じこんでいる。ブス殺しの容疑者大山金太郎は、彼にとっては手強いやつだ。なにしろ、立派な犯人になるための“自白道”をしこまれているから。伝兵衛も<ブス一人殺すのに、いちいち動機なんていらねぇナ!?>とボマ塩頭をかきむしり、取り調べも荒っぽい。出もどりで、色気のない婦人警官のハナ子と新米刑事の留吉の助けをかりて、珍妙無類な捜査室での丁々発止。金太郎の“醜女殺しの汚名”は晴れるだろうか?著者初めての書下ろし長編ユーモア小説。 解説・扇田昭彦


ログインボックス

新規会員登録

ショッピングカート
カートは空です...
新着商品

Copyright (c) 2006 古本販売 通販/買取 文庫シェルフ bookshelf.co.jp